JOBトリビア

働き方の今がわかる
お役立ち情報 工場で働く際にきっと役に立つ工場あるある&お役立ち情報

工場勤務の女性あるある9選!化粧をしなくなる?男性からモテる?

2022.10.24

こんにちは。工場・製造業求人サイト「イカイジョブ 」の編集部です。

もしかしたら「仕事がキツイのでは?」と、工場勤務に一歩踏み出せない女性は多いかもしれません。しかし、工場勤務は重労働ばかりではありません。仕事内容によってはコツコツと作業をするのが得意な人に向いている職場です。今回は「工場勤務の女性あるある」を紹介しますので、リアルな職場をイメージして工場勤務検討の参考にしてくださいね。

女性の工場勤務あるある9選!

まずは「女性の工場勤務あるある」をご紹介しましょう。工場勤務のリアルな声を参考にして、働く環境をイメージしてみてくださいね。

1.化粧が適当になってくる

勤務中はマスクや帽子で顔がほとんど隠れるので、だんだん化粧が適当になりがちに。勤務に慣れてくると、すっぴんでの勤務や見えている目元だけ化粧するという人も多いです。
見えない部分は適当で、見えている部分は気合を入れて化粧をする人も。ネイルOKの職場では、化粧は適当でもネイルだけはいつも綺麗にしている人もいます。

2.服装も適当になってくる

職場に着いたら作業着に着替えるので、化粧と同じように服装も適当になる人がいます。
特に女性が多い職場では、「どうせ着替えるから」「誰も見ていないから」と、通勤着に構わなくなる傾向は「工場勤務あるある」のようですね。勤務時の服装に構わなくなる分、反動で休日の私服が派手になる人もいるとか。
また、いつも適当な服装なのに、勤務後に予定があるときにはオシャレをしてくるので、「予定の有無が職場の人にバレバレ」ということもあるようです。

3.作業着から着替えると誰かわからない

勤務中は作業着に帽子やマスクというスタイルなので、勤務終了後に「私服に着替えると誰だか分からない」も、工場勤務あるある。逆に、作業着に着替える前に仲良くなった人が、作業着に着替えて目元しか見えなくなると、誰だか分らないということもあるようです。
服装が適当になる人が多い一方で、「仕事中は作業着で可愛くないから、私服は目一杯オシャレをする」という人も一定数います。

4.休憩時間に女子会が始まる

「女性が多い職場は人間関係が大変!」というイメージがあるかもしれませんが、女性同士仲の良い職場もあります。勤務中は黙々と作業に没頭しているので、昼休憩はおしゃべりに花が咲き、休憩スペースで女子会が繰り広げられることも。仕事中に話ができない分、昼休みのおしゃべりが良い息抜きになっているようです。
働く女性の年齢層もさまざまで、祖母と孫くらい歳が離れている場合もありますが、お菓子を貰うなど可愛がってもらうことも多そうですね。

5.男性からやたらモテる

男性が多い職場は、女性にとって出会いのチャンスです。営業職や接客業と違い、工場勤務では外部の人との接触機会が多くありません。そのため、女性に対して優しく接してくれる傾向が強いのです。また、数少ない女性との出会いは競争率が高いので、男性が積極的にアプローチすることも。
これらを考えると、職場の男女比にもよりますが「男性からやたらとモテる」というのは、工場勤務の女性あるあるなのでしょう。

6.上司やリーダーがかっこ良く見える

職場の上司やリーダーは、仕事上とても頼りになる存在。仕事中に困ったことがあって助けられたり、バリバリ仕事をしている姿を見たりすると、かっこよく見えることもあるでしょう。
また、勤務中は作業着姿で帽子やマスクで顔も隠れていますが、職場の飲み会などで私服姿や顔を見て「かっこいい!」と思うこともあるようです。

7.職場内恋愛が多い

上司やリーダーがかっこ良く見えることから、恋愛に発展する可能性もあります。また、上司やリーダー以外の職場の男性でも、同じ悩みを共有するうちに仲間意識が芽生えて恋愛感情が生まれることも。勤務中は一人で作業をすることが多い工場勤務ですが、就業前後の時間や休憩時間に話をする機会があります。毎日少しずつ話をしているうちに、恋愛関係になることもあるのかもしれないですね。

8.女性ならではの悩みを共有して助け合う

女性が多い職場では、女性特有の悩みを共有することもあります。例えば生理のとき、寒い職場環境や立ちっぱなしの仕事だと辛いですよね。そのような悩みもオープンに話せる環境が多いようです。お互いに気遣ったりアドバイスし合あったりできる人間関係は理想的といえます。

9.意外と工場勤務の女性は多い

工場勤務する女性は少ないイメージかもしれませんが、中には女性に向いている職種もあります。例えば、製品の不備や破損をチェックする検品作業。正確性を求められる職種のため、丁寧に作業できる女性に向いていると言えるでしょう。また、簡単な組み立て作業も女性に向いている職種のひとつ。重いものを持つ訳ではないため、腕力は不要です。手先が器用な女性が活躍できる職場です。
このように工場勤務と言っても重労働ばかりではないので、女性が活躍している職場も多くあります。固定概念を外して、工場勤務を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

女性の工場勤務がおすすめな理由

工場勤務の女性あるあるを紹介しましたが、良い部分が多いことがお分かりいただけたのではないでしょうか。「キツイ仕事なのでは?」と敬遠されがちな工場勤務ですが、実は女性におすすめの職場なのです。女性におすすめできる主な理由を3点あげてみました。

女性が男性より少ない分大切に扱ってもらえる

男性が多い工場では、数少ない女性はちやほやしてもらえます。もしかしたら、良い出会いがあって恋愛関係に発展するかもしれませんよ。また、男性の人数が多いと、その分理想の相手と出会える確率も高くなります。これまで出会いの場に恵まれなかった人や、職場恋愛に憧れがある人は、工場勤務での出会いに期待してみましょう。

キャリアが無くても高収入を目指せる

それまでのキャリアや資格に関係なく、高収入を目指せるのも工場勤務の魅力です。職種にもよりますが、他業種に比べて基本給が低かったとしても、工場勤務では各種手当でかなり高収入になる可能性も。残業手当の他、24時間体制の交代勤務では深夜手当が付きます。深夜手当は基本給の25%以上と労働基準法で定められているので、深夜勤務が月に数日あるだけでも給与に大きな差があります。
また、工場勤務では寮を完備している職場もあるので、家賃などの生活費の節約ができるというメリットもあります。

人間関係を気にしなくてもやっていける

工場勤務では、人と話したり関わったりせず、黙々と作業を進める仕事が多くあります。そのため、コミュニケーションに自信がない人でも、人間関係を気にせず働けるのも魅力のひとつです。

工場勤務の女性あるあるを参考に職探しをしてみては

今回の記事では、工場勤務をしている女性の「あるある」をリアルな声として紹介しました。職場環境としては、慣れると楽しく働けそうなイメージが湧いたのではないでしょうか。重労働や立ち仕事のイメージが強い工場勤務ですが、女性が活躍できる軽作業や座って作業できる職場もあります。ぜひ自分に合った仕事内容を見つけて、高収入を目指してくださいね。

カテゴリ一覧