JOBトリビア

働き方の今がわかる
働き方情報 工場で働くこととは?現場の働き方からステップアップまで

【女性の工場勤務】メリットデメリットは?人間関係や服装、志望動機のコツも解説!

2021.11.12

工場勤務と言うと、実際に働いている様子が見えにくい分、どのような職場か知る機会が少ないですよね。そのため、さまざまな疑問を抱えている方も多いはず。さらに、工場勤務は「男性の職場」というイメージも強く、なかなか求人応募に踏み込めない女性もいるでしょう。
そこで今回は、女性の工場勤務について、メリットやデメリット、工場勤務に適した服装や志望動機の書き方など、徹底的に分析したのでご紹介します。

女性が工場で働く際のメリットとデメリット

まずは、女性が工場で働くメリットとデメリットをチェックしていきましょう。

メリット

女性が工場で働くメリットとして挙げられるのが、キャリアがあまりなくても高収入が見込める点です。また、技能手当や特殊作業手当といった、各種手当が充実しており、一般的な女性の平均年収を上回ることも多くあります。

工場勤務は、基本的に作業がメインの仕事のため、お客様の対応などに追われることがなく、残業が少ない点もメリット。工場を動かし続けるためにシフト制を取り入れている職場も多く、融通が利かせやすいので結婚後のパートとしても人気があります。

他にも、工場勤務では、比較的女性よりも男性が多いため、新しい出会いがあったりちやほやされたりと、楽しく働ける要素が多くあるのもメリットです。

デメリット

工場勤務のデメリットとしてよく挙げられるのが、きつい、汚い、危険という点。通称3Kと言われることもあり、女性が工場勤務を敬遠してしまうポイントでもあります。
確かに、工場勤務では長時間同じ姿勢で作業を続けるなど、集中力と体力はある程度必要です。しかし、女性に辛い重労働を強いる職場はあまりなく、細かく繊細な作業を任されることが多いよう。

工場によっては、確かに衛生面に欠ける場所も存在しますが、どうしても気になる場合は食品系の工場を選ぶとよいでしょう。人の口へと入る食品を取り扱う工場は、衛生面を徹底しているため、「汚い」というイメージが払拭できるはずです。

また、工場によっては化学物質や刃物、取り扱いに注意が必要な機械など、危険なものを取り扱っていることもよくあります。その場合、事故のリスクをゼロにすることができないのもデメリットのひとつ。とはいえ、ほとんどの工場では安全性に配慮した環境づくりに勤めているため、過度な心配は不要です。ルールを守って、しっかりと集中して作業を行えば、事故のリスクは低いでしょう。

女性向きの工場勤務の人気職種とは?

ひとくちに工場勤務といっても、その職種はさまざま。
続いては、女性に向いている工場勤務の職種をご紹介します。

組立の仕事内容

組み立てをメインに行う職種は、いくつかの部品を組み立てる業務がメインです。電子機器やプラスチック製品など、組み立てる製品の種類はさまざま。決められた作業をラインで行い、同じ作業を繰り返します。スピードと正確性が重視される職種です。

検査の仕事内容

検品の仕事は、工場で作られた製品に欠陥がないかどうかをチェックするお仕事。衣類やプラスティック製品、お菓子や文房具など、検品する製品にはさまざまなものがあります。
時には、梱包された製品に間違いがないかどうかをチェックすることも。検品は、ちょっとした破損や不具合などを見極める必要があるため、気配りと丁寧さが重視されます。

女性が工場勤務する際の給料と雇用形態

工場勤務をしている女性の平均的な給料は、令和元年のデータでおよそ19万円程度。賞与は32万円程度で、年収にすると269万円程度となっていました。一方男性は、月収が27万円程度で賞与が65万円程度、年収にすると391万円ほどでした。

これは、女性だから給料が低いというワケではなく、女性は派遣社員やパートとして勤務していることが多いためというのが理由と見られ、給料の男女差は、主に雇用形態が関係しているようです。また、役職がついているかついていないかでも給料に違いが現れます。

工場勤務での身だしなみと人間関係について

続いては、工場勤務での身だしなみや働きやすさなどを確認していきます。

化粧や服装、髪型について

女性が工場勤務をする際、化粧や服装といった身だしなみは、工場ごとに定められています。なかでも服装については、各工場で決められた制服が支給されることがほとんど。とはいえ通勤服は決まっていないことが多いので、勤務時間以外はおしゃれを楽しむことが可能でしょう。

化粧については、食品系の工場や半導体を製造している業種の工場などでは、衛生面の観点から禁止されているのが一般的。髪型は、カラーについては自由なことがほとんどです。ロングヘアなど、ある程度長さがある髪型の方は、ゴムでまとめて帽子に入れ込むなど、製品に入り込まないよう配慮することが大切です。

化粧や服装、髪型以外にも、ピアスやネイルなどの禁止を定めている工場もあります。身だしなみについては、比較的自由な点が多くありますが、工場によって違うので、面接などの際に詳細を確認しておくとよいでしょう。

職場の雰囲気や人間関係

工場勤務では、作業を黙々とこなすことが基本なため、常に誰かとコミュニケーションをとる必要はありません。そのため、人間関係に悩むことは少ない傾向です。工場によっては、数少ない女性社員同士の仲がよくなることも、あるある話だとか。

また、工場勤務は学歴を問わないぶん、働く人の年齢が幅広い特徴があります。よりよい人間関係を築くためには、あいさつや身だしなみなど、社会人としてのマナーを意識しましょう。

職場で友達出来ました

工場勤務をしている女性は派遣社員が多い傾向

工場勤務では、これまでの募集と採用実績から、女性は派遣社員で勤めている方が多い傾向です。しかし、派遣として基本的な仕事内容をマスターすれば、正社員になれる可能性も。また、正社員になった後に、リーダーや管理職といったキャリアアップを目指すことも可能です。

このように、男性が活躍している職場と思い込みがちな工場でも、意欲や能力によっては女性でも十分活躍できます。工場では、シフト制を導入しているところが多いため、家事や育児、プライベートとの両立をしながら働きたい女性にもオススメですよ。

工場勤務の女性がモテる理由は?

職場によって違いがありますが、基本的に工場内で働く人には、男性が多く女性が少ない傾向があります。また、接客や取引先の企業とのやり取りなど、外部の人と関わる機会も少ない職業です。そのため、工場内にいる女性社員は、貴重な存在でちやほやされやすく、モテることもしばしば。なかには、男らしい工場の制服を女性が身に付けることで、女性らしさが増し、魅力的に見えるなんて声も。

女性が工場勤務する場合は、笑顔や柔らかい表情を心がけると、男性からより好印象を得られるでしょう。なかには、工場内で知り合った男性と結婚するケースもあるようです。

 

工場勤務は女性でも安心な寮があるケースも

工場勤務では、福利厚生の一部として女性寮がある場合もあります。基本的に、1人1部屋提供してもらえ、キッチンやトイレといった設備も完備されていることがほとんど。なかには、浴室やトイレが共用のケースもあるようですが、企業の人事担当者などが責任をもって管理しているので、衛生面もあまり心配いらないでしょう。

また、寮によって違いがありますが、防犯カメラの設置やオートロックなど、セキュリティ対策が施されている寮もあり、1人暮らしの女性でも安心して生活できるはずです。

とはいえ、なかには防犯対策が万全でない寮を提供している工場もあるため、不安な場合はマンション借り上げ型の工場を選ぶとよいでしょう。マンション借り上げ型であれば、防犯面だけでなく防音面などにも配慮されてることが多く、より安全快適に生活できるはずです。

 

 

工場勤務したい女性必見!志望動機を書く際のコツ

工場勤務に興味がある!働きたい!といったあなたに、採用されやすくするための志望動機を紹介しましょう。まずは、なぜその工場を選んだのかが伝わるように、希望する工場ならではの特徴にからめた志望動機を書くとよいでしょう。そうすることによって、他者との差別化になり、採用の可能性が高まるはずです。

また、志望動機と一緒に、手先の器用さや集中力があることなどをアピールする文面を入れ込むことも重要ポイント。他にも、体力に自信があることを記載しておくことも有利に働くでしょう。衛生管理者やフォークリフト運転免許といった、工場勤務に役立つ資格を持っている方は、記載するのを忘れずに!

工場勤務は女性だからこそのニーズがあるケースも

男性の職場だと決めつけがちな工場勤務ですが、女性だからこそ求められる仕事内容もあります。例えば、製品の組み立てや検品など、女性ならではのきめ細やかな配慮が活きる製造業に携わっている工場などでは、女性が重宝されるでしょう。

男性ばかりだから働きにくい…、女性にできる仕事はなさそう…などという偏見はいったん排除して、女性だからこそできる仕事があることも理解しておきましょう。

工場勤務は女性でも働きやすい!

工場勤務は、男性だけでなく、女性も働きやすい職場です。日々の仕事を頑張れば、未経験からでもキャリアアップを目指すことが可能。高収入が見込めたり、人間関係に悩む機会が少なかったりと、メリットも多くあります。工場のなかには、きめ細やかな仕事ができる女性を求めている職場もあるため、トライしてみる価値はあるはず!自分の性格や希望する福利厚生を兼ね備えた、働きやすい工場を見つけてみてくださいね。

以下の記事も、是非参考にしてみてください!
・工場勤務がきつい理由は?給料UP等メリット面も解説!向いている人には転職!?

・工場の検査の仕事って具体的にはどんな作業?経験は必要?

カテゴリ一覧