JOBトリビア

働き方の今がわかる

お役立ち情報 工場で働く際にきっと役に立つ工場あるある&お役立ち情報

WEB面接ってどうやるの?必要なものや服装、気をつけることなど「はじめてのWEB面接心得」お教えします

2019.12.10

訪問しなくても面接が受けられる!今どきの求人面接「WEB面接」

WEB面接とひと言で言っても、大きくはSkypeやFacetimeなどのアプリを使用するものと、システム開発会社などが開発・提供するWEB面接システムの2種類あります。最近導入会社が増えているのは後者のシステムを使ったWEB面接。各システムにより操作方法などが若干異なりますが、日時予約から履歴書作成〜面接まで全てWEB上で行うことができるものが多く、面接訪問や履歴書を用意する手間がないので求職者にとっても便利なツールです。全国どこからでも面接が受けられるので、UターンやIターン応募にも重宝がられています。

来社不要WEB面接

来社不要WEB面接利用者増加中

WEB面接には何が必要?

WEB面接を受ける際には、PCやスマホとWi-Fiなどの通信環境があればOKです。インターネットを通じてWEB面接システムサイトへアクセスして面接ルームへログイン、面接を行う方法が主流です。ネットワーク環境は4Gでも可能ですが受信状態が良くない場合、面接途中で画像が乱れたり音声が途切れたりと円滑な面談を受けることができません。WEB面接の際は、ネットワークの通信状態のよい場所で行うようにしましょう。

WEB面接での服装や気をつけることは?

工場求人の面接は多くはカジュアルな服装OKとなっていますのでWEB面接の際もカジュアルな服装でOKです。とはいえ、面接官に悪印象を与えないよう髪型や身なりは最低限整えてWEB面接に望みましょう。また自分の背後に写るものもチェックをお忘れなく。部屋に干した洗濯物や散らかった部屋が背景に映り込まないよう気をつけましょう。音にも注意が必要です。同居人がいる場合は、不必要な音を立てないようお願いするなどして、自分も面接官も気持ちよく面談できるよう心がけましょう。

room

WEB面接の際は映る背景にも注意しよう

 

 

関連タグ